スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

シンプル・シャンパンネイル

 JUGEMテーマ:ネイル

 う〜〜〜〜ん。
 めっちゃ頑張ったけど、どうしても写真がうまく撮れなかった
 本当は、別にやりたいネイルがあったのだけど、一度失敗してしまって、仕方がないので急きょとりあえず塗ったネイルです。組み合わせも思いつくまま。
 でも、超適当に塗ったわりに、案外気に入ってしまって何日かこのネイルで過ごしています。
 単純なシロップなんですが、ベースのパール感とシロップ部分のパール感がたまたますごくよく似ていて、根元のベージュがだんだん爪先にかけて白っぽいゴールドに変化していくような、珍しい輝きです。
 強いて言うなら、人差し指の色が一番実物に近いかな
 結構パール感が強いので、シャンパンみたいに、全体がしゅわしゅわっと光るので、遠くからみても爪を綺麗にしてるな〜〜って分かる感じです。
 わたし的定番ネイルになるかも。超簡単。
 この色味を、どうしても写真に残せないのがとても残念

使用ポリ
 オルビス ネイルプロテクトコート
 オルビス ネイルカラー シャンパンベージュ
 Sweets Sweets ネイルラッカー #NL22
 Seche Vite

塗り方
.ルビスネイルプロテクトコート1度塗り。
▲轡礇鵐僖鵐戞璽献紕嘉拇匹蝓
Sweets Sweetsで、爪先のフリーエッジが透ける部分をシロップ。2段くらいのシロップでOK。
Seche1度塗り。

 チープネイルばっかり。
 オルビスのシャンパンベージュは、口コミの評価が高かったので、気になって、安いからお試しで、とベースコートと一緒に買ったものです。
 口こみどおり、非常に薄付きでフリーエッジが隠せないので、SweetsSweetsでシロップにしました。
 ボトルカラーより、かなりパール感がしっかり出る色味です。
 SweetsSweetsも、塗ってみると白っぽいゴールドになるので、両方がうまく馴染みました。

 うーん、もう数日はこのネイルでいようかな

***

 ところで、わたしの最近の生活の話。
 ネイルと関係ないのと、ちょっとだけ愚痴っぽいので、たたみます。
 4月に入ってから、わたしの最大の趣味である、フラメンコの新しいクラスが始まりました。
 わたしの通っているスクールでは、3月末に舞台があって、4月から新しいクラスがスタート、1年間かけて舞台用の曲を練習します。
 実は、昨年9月に転職して、ようやく自分だけのゆとりのある時間を確保できたわたし。
 今まで、もっと気合い入れて練習したいと思いながらも、仕事や勉強や、色々な生活のことに追われてできなかったので、今年1年間は、今までで一番気合いを入れてがんばると決めました。

 4月以降のクラス数は、毎週8回、合計約11時間。月44時間踊りこむ予定です。
 おそらく、前後のクラスをついでにとったりするので、50時間近くいくかも。

 なんだか、最近趣味の域を超えてきた!?
 でも、わたしとしては、上手くなりたい、もっと上を目指したい、という気持ちもあるけど、それ以上に単純に踊るのが大好きなんですよね。
 しかも、今年はわたしの大好きな曲調の踊りばかりなので、曲を聴いているだけで幸せ
 頑張ってる、って意識はあんまりありません。

 ただ・・・
 踊りのレベルが、初級、中級、中上級・・・とどんどん上がって、上級の域に入るにつれ、仲良かったはずの同期の間に、微妙な空気が流れるようになってしまった。
 結局、かなりやる気のある人しか残れない、厳しいスタジオなので、最後に残る人は、どうしても、フラメンコがもっと上手くなりたい!!上をめざしたい!!って人ばかりなのですよね。
 そうすると、どうしても、競争心というか、ライバル心が芽生えてしまう。

 わたしは、そういう人と比べると、フラメンコはあくまで趣味で、インストラクターになりたいとか、プロになりたい、とまでは思っていないので、上手い人がいれば純粋にすごいと思うし、一緒に楽しく頑張っていきたいと思ってる。でも周りにはそうは見えないのだと思います。
 そりゃあ、とってるクラス数がばかみたいに多いしね、分かるけど。
 あくまで趣味、趣味なんです。

 でもそういうのが周りには分からないので、今まですごく仲が良くて、一緒に頑張ってきた友達に、4月に入るまえ散々、
「私は本気で上を目指したいと思ってる」
「(あなたが)無理してそんなに上のクラスばっかりとっても、周りに迷惑かけるだけ」
「上のクラスは、厳しい人ばかりで絶対いじめられる」
みたいなことを言われて、相当へこみました。
 本当に仲のいい友達だったのに、何なん!?という感じ。
(もちろん、上のような趣旨を、もっとオブラートに包んで言われたんですけどね)

 いや、別にわたし無理してないし。
 どのクラスを取るかは、インストラクターがその人のレベルを見て決めることやし。
 別にあなたを追い抜こうとかじゃなくて、単に踊りたいから踊ってるだけなのに。

 わたしは、人一倍うまいわけじゃあ全然ないのですが、他の人より得意な分野(リズムをすぐ理解するとか、難しいステップが割と得意とか)があるので、変に目をつけられるときがあるんやけど。
 まさかあれだけ仲のいい友達に言われるとは。

 本気で、スタジオ変わろうかとまで思ったけど、結局気にしないで頑張り続けることにしました。
 こういう、友達関係が壊れてしまったときって、高校のときとかなら、思い切りぶつかり合って、和解したりできるけど、大人になるとできないよねえ。
 彼女とは、当たり障りなく、表面上は今までどおり仲良く、でもちょっと距離を置いて付き合うほかない、って周囲にもいわれました。

 なんだか悲しい。
 でもフラメンコはがんばる。

 なんか複雑な愚痴になってしまいました
 普段は口に出せないので、書いてちょっとスッキリ

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL